ゴローズ goro'sを追い求めて!

ゴローズ goro'sのファンとして用語や歴史、シルバーアクセサリー情報をまとめた備忘録です。このサイトを通してゴローズファンの方と交流できますと嬉しいです。

原宿ゴローズ大全Vol.2を入手しました!

      2014/11/30

51biBS32CoL._SL500_AA300_原宿ゴローズ大全Vol.2を入手しました!
ゴローズの歴史、高橋五郎さんのインタビュー、
木村拓哉さんのインタビュー、カスタムされた様々なアイテム等が掲載されており読み応え抜群です。
原宿ゴローズ大全Vol.1は、インディアンジュエリー、レザークラフトのカタログのようでしたが、Vol.2ではカスタムされたアイテムが数多く掲載されており、これから、どんなカスタムしようと考えている人にはとても参考になる本ですね。勿論、今では手に入れられないアイテムも数多くあります。

木村さんのインタビューの中では、ゴローズ原宿店についても言及してる。「この時代に、欲しけりゃお店の前のあの行列に何時間も並んで買うしかない、そんな商売はゴローズしかない。正直、商売の方法論としては、クレイジーだとは思いますけど、裏を返せばオリジナルだと思う。」であったり、「原宿店までのあのお店を見上げるまでの時間や距離だとか苦労も実際に身に着けた時に、そういう思いや経験も持ってられる。」等、共感を得られる部分が多いです。

フェザー

ゴローズのアイテムはお金を出せば手に入るものばかりではない。何度もお店に足を運んだり、試行錯誤をするなかでようやくオリジナルのカスタムが実現する。完成系を買うのではなく、最初に決めたスタイルに沿って、時間をかけて少しずつカスタムするのがゴローズ流。この時の楽しみや苦労も身に着けられる。アクセサリーと共に成長できる。そんな男臭いアイテムだからこそ、30年以上ファンの気持ちを話さないのではないでしょうか?


原宿ゴローズ大全vol.2(ワールド・ムック999) (ワールド・ムック 999)

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした